京都市域 京都府 地域リハビリテーション支援センター

ご相談・お問い合わせ

地域リハビリテーション支援センターからのお知らせ

【第8回リハロボ体験研修会】のご案内

2019.10.15 お知らせ

第8回リハロボ体験研修会
日時 2019年11月2日(土)-3日(日) 10:00~17:00
場所 杉浦地域医療研究センター(左京区)
一部申し込みが必要な講座もあります。参加料は無料です。
*詳細は、添付チラシをご参照ください。

【リハ勉強会のお知らせ】

2019.04.03 お知らせ

「最先端リハビリテーションの未来〜リハロボットを生活行為に応用する〜」
京都市域の医療機関や施設に勤務されているリハビリテーション専門職の方に対して、京都市域地域リハビリテーション支援センターでは、広くリハビリテーションに関わる知識と技術を、医療機関や事業所、研究や教育の分野の枠、専門職の経験や職種などを越えて一緒に考えながら勉強していく勉強会を実施しております。
前回はリハロボットを在宅場面で利用ししかも生活動作に関連させるアプローチの応用とその導入も考える研修を行い、寄り添うためのリハビリテーションを問い直しました。今回はそのおさらいです。
開催日時 H31年4月27日(土)13:30~18:00(13:00受付開始)
開催場所 杉浦地域医療研究センター 2階杉浦ホール(京都市左京区聖護院川原町53)
スケジュール
13:30~14:30 「最先端のリハビリテーションの未来」 青山朋樹さん
14:40~15:40 「リハロボットを生活行為に応用する」 南征吾さん
15:50~16:20 「リハビリテーションで活用できるロボットの紹介」 逢坂大輔さん
16:30~17:30 メーカープレゼン 各メーカー
お申し込みは、4/25(木)までにFAXで添付の申込用紙からお申し込みください!

【平成30年度 事例検討会】のご案内

2019.02.07 お知らせ

「ケアマネジャーの就労支援」第2弾
高齢者に関わることが多いケアマネジャーだけど、若年障害者の支援に関わることもある。
今回のケースは、ケアマネジャーとして入院中の方の担当となったものの、入院生活はすべて自立しており退院後に特に必要なサービスもなさそう…今後の生活を考えると再就職も必要そうだけど…
様々な相談機関と連携しながら、介護保険のサービスも併用して就労継続支援B型事業所につながった事例を、ケアマネジャーとして実際行なった関わりの紹介を通して、さまざまな職種の参加者と一緒に検討します。
日時:H31年2月26日(火)15:00から
ところ:がくさい病院 2F 会議室
お申し込みは、2/25(月)までにFAXで添付の申込用紙からお申し込みください!

【第7回 リハビリテーション福祉用具体験研修会】のご案内

2019.01.10 お知らせ

平成31年2月2日(土) 京都府中小企業会館801会議室
9:30〜12:00(9:30〜実践報告、10:30〜関連講義)
 研修1「ICFと自立支援型ケアプランの考え方」 
住まいと介護研究所 所長 谷口昌宏(理学療法士・主任介護支援専門員)
13:00〜15:00(13:00〜実践報告、14:00〜関連実技研修)
 研修2「日常生活を送るためのポジショニングとベッド上介助の基本」 
市原寮花友しらかわ 松本哲郎(理学療法士)
15:30〜17:30(15:30〜実践報告、16:30〜関連実技研修)
 研修3「窒息や誤嚥を減らす知識と視点」 
メディケアリハビリ訪問看護ステーション京都 高田耕平(言語聴覚士)
同時開催:なんでも相談会、介護フォト展、リハ写真展『一歩ずつ、前へ』

【第9回リハ勉強会】のご案内

2018.08.17 お知らせ

「リハ職が在宅で使えるリハロボット〜最先端技術を生活行為に応用する〜」
講師:
大阪河﨑リハビリテーション大学 作業療法学専攻 南 征吾さん(OT)
(株)シーエフロボタス 代表取締役
NPO法人ロボットビジネス支援機構(RobiZy) アドバイザー   逢坂大輔さん(PT)
開催日時: H30年9月26日(水)18:30~20:00(18:00受付開始)
開催場所: がくさい病院 2階
今回は、リハロボットを在宅場面で利用ししかも生活動作に関連させるアプローチの応用と、その導入についても考える研修です。あきらめない、寄り添うためのリハビリテーションとは?を問い直します。

【第8回リハ勉強会】のご案内

2018.08.17 お知らせ

テーマ:「促通反復療法 理論と基礎技術」
講 師: 蘇生会総合病院 麻田博之さん(PT)、京都大原記念病院 久保田一誠さん(PT)
実技補助・協力者:京都府先進的リハ治療法導入・普及事業 派遣研修受講修了者
開催日時: H30年8月29日(水)18:30~20:30 (18:00受付開始)
開催場所: 蘇生会総合病院 本館3階 リハビリテーション科機能訓練室
 京都市域の医療機関や施設に勤務されているリハビリテーション専門職の方に対して、脳卒中を始め、広くリハビリテーションに関わる知識と技術を、医療機関や事業所、研究や教育の分野の枠、専門職の経験や職種などを越えて一緒に考えながら勉強していく勉強会を実施しております。
今回のテーマは、促通反復療法の入門編として理論を学びながらの実技研修となります。

【平成29年度第2回事例検討会】のご案内

2018.02.28 お知らせ

今回の事例のテーマは、「暮らしの場へのリハ 暮らしの場でのリハ」とし、回復期リハビリテーションから訪問リハビリテーションへの移行について検討します。
日時:H30年3月17日(土)14時30分~16時30分
場所:がくさい病院2階 会議室
ご興味のある方は、ぜひご参加ください。

【平成29年度第1回事例検討会】のご案内

2017.10.30 お知らせ

今年度1回目の事例検討会を開催します。
今回の事例のテーマは、「ケアマネージャーの就労支援」としています。
日時:平成29年11月30日(木)16時~
場所:がくさい病院2階 会議室
ご興味のある方は、ぜひご参加ください。

【第6回 リハビリテーション福祉用具体験研修会】今年も開催!

2017.10.25 お知らせ

ケアマネジャーや介護職、看護職等のリハビリテーションに関する従事者に対して、高齢者や障害者等がよりよく豊かな生活を送れるよう福祉用具・機器の有効な活用法や、それを通した介護技術の向上を学ぶ、実技研修会です。
さらに、地域における多職種の役割や活動内容を理解し地域の医療・介護連携を深めることを目的としています。
今年は、『食べる』と『出かける』というキーワードをテーマとして、それぞれ1日を通して同じテーマに沿って研修会を行います。
開催日時 平成29年12月8日(金)、9日(土) 10時~17時
開催場所 京都府医師会館 2階211・212
*詳しくは、添付資料をご確認ください。

第5回リハビリテーション福祉用具・機器体験展

2017.01.28 お知らせ

『第5回リハビリテーション福祉用具・機器体験展』
開催日:平成29年3月3日(金)、4日(土)
開催場所:京都社会福祉会館(堀川丸太町下ル、二条城北側)
企画研修会
① 「日々のケアで介護福祉職ができる、利用者の身体の緊張を高めない・強めない介助!」講師=松本哲郎さん(市原寮花友しらかわ、理学療法士)3/3(金)      10:00~15:30
② 「ケアマネジャーさんに知ってほしい、住宅改修のあんな事・こんなこと」講師=上田喜敏さん(森ノ宮医療大学、理学療法士)3/3(金)13:30~16:00
③ 「身体の機能から見る生活動作の介助法と福祉用具の活用」講師=伊藤清弘さん(岸本病院、理学療法士)3/4(土)10:30~16:00
④ 「利用者の活動を高める杖・歩行器などの選び方と歩行の支援」講師=堀義範さん(訪問看護ステーションかしの木)3/4(土)10:00~12:30
特別企画
3/3(金)11:00~13:00「介護ロボット・リハビリロボットは何ができるのか?」講師=木村佳晶さん(合同会社アグリハート、理学療法士)
 なんでも相談 リハビリテーション専門職による相談会』
第5回リハビリテーション福祉用具・機器体験展のご案内はこちら

お知らせお知らせ一覧
京都市域 京都府
地域リハビリテーション
支援センター

〒604-8845
京都市中京区壬生東高田町1番9
(がくさい病院内)
TEL.075-754-7128
FAX.075-754-7101

京都市域京都府
地域リハビリテーション
支援センター
案内PDF [228.3 KB]